FC2ブログ


奥内(おくうち)の棚田は、石積みの美しい棚田で、日本棚田百選の一つに選ばれています。
その石積みは江戸時代に築かれたものだとも言われております。これまでは地元の方々で
修復されていましたが、今では在来工法での修復も難しくなっています。
今回は、2年前に崩れた高さ3m 幅4mの石積みの修復作業を行うこととなりました。
実際の作業は造園業を営まれています橘造園代表の奥山さん(一級造園施工管理技士
技能士)と文化財石垣技術協議会会員にお願いしています。
興味のある方は、見に来ませんか。
場所  奥内遊鶴羽  愛媛県北宇和郡松野町大字蕨生3673番地

作業日程 2月8日(月)~2月29日(月)予定  天候による変更があります。
 2月13日(土)・14日(日)は1トンの巨石2個、500キロ超え石1個を積む予定です。
森の国グリーンツーリズムクラブも参加しています。
詳しくはNPO森の国ネットにご連絡ください。 TEL 0895-42-5633

IMG_1509.jpg
このような石積みになる予定です。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥内の棚田修繕ワークショップ№2

椎茸の植菌

comment iconコメント

comment avater

ガーデンすみれの丘

 こんにちは。 日本遺産の修復に挑戦ですね。
江戸時代の人の手でどうやってこれだけの石垣を積み上げたのか
とても興味深いですね。
 そのようなお話も聞きながら作業に参加したり見物したり、
一見の価値ありですね。

2016/01/27 12:58

comment avater

わらび

お世話になります。昨年この棚田で米作りをしましたが、すばらしいところです。
石垣が崩れていてこのままではと思い、地元の方、教育委員会など関係各位の皆さんの協力で
修復できる運びとなりました。ぜひ皆さんにも、見ていただきたいと思っています。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

2016/01/27 18:01

comment avater

もも

わらびさん、こんばんは。いつもお世話になっています。やなせの娘です。
今回の石積みワークショップの情報をFacebookでも発信したいので、このブログを私のFacebookで紹介してもいいですか?

2016/01/28 17:44

comment avater

わらび

こちらこそ、お世話になっています。
いいですよ。よろしくお願いします。

2016/01/28 19:34

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://warabi1403.blog.fc2.com/tb.php/78-4be5cdb7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)