2年前に棚田の石積みが崩れました。地元の方々と協力して、私たちグリーンツーリズムのメンバーもボランティアで棚田修繕に参加させていただきました。

IMG_1704.jpg
IMG_1747.jpg
途中、皆さんとともに石積みワークショップも開きました。今ではなかなか見られない
石積みの修繕だったので、皆さん興味を持って参加していただきました。

IMG_1822.jpg
IMG_1827.jpg
このように立派な石積みで、棚田修繕が出来ました。橘造園さんをはじめ関係者の皆様にお礼申し上げます。
スポンサーサイト

IMG_1817.jpg
今日は、朝から小雨でした。IMG_1814.jpg
棚田修繕の石積みも上まで上がっていました。橘造園さんの都合により今週仕上げの予定です。
石積みは、終了となりました。皆様石積みワークショップにご参加していただきありがとうございました。
橘造園さんのおかげで、見事な石積みが出来上がりました。

IMG_1819.jpg
工事も後、畔作りと床土を固め表土を元に戻します。

IMG_1821.jpg
水路の水も、工事を始めたころより幾分温んだように感じます。

IMG_1786.jpg

農家民泊の、先進地安心院町(安心院町)に視察研修に森の国のGTメンバーで
行ってきました。地元食材をいかした料理がずらりと並びました。

IMG_1776.jpg
IMG_1774.jpg
山海の料理が所狭しと並んでいました。宿のお母さんたちが腕を振るった料理に
圧倒されました。安心院はブドウの産地でもありワインも作られています。

IMG_1796.jpg
宮田会長を中心に宿のお母さんたちの協力体制がすごい。


もうほとんど仕上がっている石積みですが、2月16日は雪のため、作業は中止となりました。
作業をされている橘造園さんの都合で、仕上げは来週となるそうです。

IMG_1767.jpg
IMG_1768.jpg
昨夜より温度は下がっていたのですが、まさかこんなになるとは・・・・
梅の花も、咲いていいのか迷っているのでは・・・・・


昨日とはうって変って時折雪の舞う寒い一日でした。

IMG_1761.jpg
崩れる前の、石の並びを撮った写真を見ながら、できるだけ再現できるようにしています。

IMG_1762.jpg
積み込んだ石の表面だけを見がちですが、裏側にも表情があります。
しっかり裏にも小石を詰め込んでいます。

IMG_1756.jpg
IMG_1765.jpg
今日はここまでできました。石積みはもう少しで完成です。


本日は、曇り空ながら大勢の方が来ていただいて、作業方法を見ていただきました。
夜中も、雨が降っていたので心配をしていましたが、朝には作業ができる状態となりました。

IMG_1755.jpg
IMG_1753.jpg
IMG_1749.jpg
IMG_1748.jpg
見学者の方も、お手伝いをしていただきました。
昼食は、地元のお母さんたちがお弁当,温かい味噌汁を作ってくれました。
天候に恵まれれば、あと2~3日で作業も終了となるでしょう。


本日は、雨により作業中止です。

IMG_1743.jpg
IMG_1741.jpg
修繕ヶ所の横を流れる水路の水も、少し濁っていました。

IMG_1738.jpg
小川の側の、梅の花が、雨に打たれて咲いていました。
春の訪れも近いでしょう。


一日中曇り、でも暖かい日でした。

IMG_1730.jpg
IMG_1733.jpg
石を積んでは、裏に小石を入れる。大きな石との間にも小石を詰める。
この作業で地震にも耐えられるとのことです。

IMG_1737.jpg
今日の作業でかなり上がりました。明日は一日中雨の予報が出ています。
明日の雨に備えて、ブルーシートを掛けて今日の作業終了です。


霜朝でしたが、日中は暖かく作業はTシャツでできるほどでした。

IMG_1723.jpg
石を置いてみては、調和をみて外し、また積むといった具合で作業を進めます。

IMG_1727.jpg
排水と積み石のずれを防ぐ為、裏には小石を隙間なくつめます。

IMG_1724.jpg
今日は、このように出来ました。


本日は、昨日のような強風はなく、雲一つない青空でした。仕事日和の一日でした。
今日も高瀬先生には、帰りの時間ギリギリまで指導していただきました。

IMG_1705.jpg
IMG_1706.jpg
小石を敷き、転圧をしてやっと一個石を置きました。

IMG_1710.jpg
今日はここまで出来ましたが、気に入らないとのことでやり直すそうです。

IMG_1681.jpg
この道具で先人は石を動かしていたとのことです。この道具(しょうれん)といいます。
地元の方が、納屋にあったということで持って来ていただきました。