FC2ブログ


まだまだ暑い日が続いていますが、少しずつ秋に近づいています。
秋といえば食、食と言えばツガニ。8月~捕ってもいいのですが、おいしくなりだすのは
9月~です。
ちょっとした宴会には、味もいいですし、彩もきれいでよくでます。

DSCN0729.jpg
この鍋は、ツガニの出汁で味付けした芋炊き。里いも、鶏肉、ちくわ、厚揚げ、こんにゃく、
自宅では、ハスイモを入れることも。

DSCN1224.jpg
天然ウナギも近所の方より譲っていただいて、1キロ程度焼きました。
知り合いの方より、7月の豪雨で被災された方のお見舞いとして、食べて元気をだして
いただきたいと頼まれました。
少しでも元気を出してほしいと願います。


<
スポンサーサイト


友人Oさんのもみの乾燥、もみすり施設です。
この施設も、7月7日の大洪水で1mほど浸水しました。ほとんどの機械は浸水して
ダメになりました。メーカーさんの協力をえて、なんとか今年の稲刈りに間に合う
ことができました。彼も休みもなく大変だったと思います。

DSCN1222.jpg
新しい機械も数台入れました。皆があまり広く耕作をしていないので、このような施設が
なくなると困るのです。

DSCN1223.jpg
コシヒカリを植えだしてから、猛暑の8月に稲刈りです。今年は特に暑く、暑い中の
作業で、大変です。地域のためこれからも体に気をつけて頑張ってほしいものです。


お泊り頂いたお客さんに、ウナギ、エビ漁を体験していただきました。
ウナギは、獲れませんでしたが、川エビは、少し獲れました。

DSCN1216.jpg
DSCN1217.jpg
早速塩茹でにして朝食に。素揚げして塩味も、おいしいかと。

DSCN1219.jpg
水害で浸水した稲も穂をつけて、たわわに実りました。
収穫をしてみないとわかりませんが、少しの減少ではないかと思っています。
まだまだ暑い日が続きます、皆様お気お付けください。


大阪の甥っ子夫婦とその子供たちが遊びにきてましたので、水遊びに四万十川に
行ってきました。豪雨の後1週間あまりで、このように水もきれいになりました。

DSCN1205.jpg
DSCN1210.jpg
DSCN1208.jpg
夏の太陽の下、気持ちよく水遊びをしました。大人たちは暑さに負けて帰りたくても
子供達は、遊び足りなくて・・・・・

最後になりましたが、この度の災害に対して皆様方よりお見舞いや、温かい
励ましのお言葉を頂き、誠にありがとうございました。
心より、お礼申し上げます。


6月20日に150ミリ位雨が降りました。そこから広見川の水位は減ったり、増えたりを
繰り返しながら、今日に至っています。
とくに7月2日台風7号の影響があってから、増水をしています。

DSCN1185.jpg
DSCN1190.jpg
このまま雨が降りつづければ、田圃は沼になるでしょう。

DSCN1192.jpg
DSCN1191.jpg
稲に穂が出て花が咲き始めました。早く晴天になって、穂をしっかりとつけて
ほしいものです。ユズも大きくなっていますが、病気が心配です。
早く、青空がほしいものです。