梅雨に入っても、雨らしい雨が降らないので田圃も、このような状態でした。
20日から雨が降り出し、梅雨らしくなりました。

DSCN0626.jpg
DSCN0629.jpg
DSCN0630.jpg
柚子もかぼちゃも、雨を得て大きくなり出しました。
今年はいつまでも気温が上がらなく、それに雨が降らないので果実などは
大きく遅れています。これから先気温は、上がるのでしょうか。

スポンサーサイト

DSCN0615.jpg
今日、四国地方も梅雨入りをしたもようだという事です。
ローカルテレビで、宇和島市津島町にある南楽園で花菖蒲まつりを、していると知り
雨の中行ってきました。

DSCN0611.jpg
DSCN0612.jpg
DSCN0605.jpg
こちらでは、雨が降らず晴天が続いていて、雨待ちの状態でした。
雨の菖蒲もいいかなと思って出かけましたが、着くなりどしゃ降りで大変でした。
でもいい休養になりました。


ウナギ漁を始めて20日あまり、約3キロ獲れました。
水槽で飼っていましたが、今日初めてかば焼きをすることにしました。

DSCN0601.jpg
天然ウナギの特徴は、お腹が黄色く、あぶらがさっぱりしていて、皮が薄いのです。
それと大小様々です。
今日は10匹余り開きましたので、肝も焼きました。たれは自家製です。
いい感じに作れていたと思います。
飲んだ後の、ウナギの茶ずけ(できれば番茶)最高だと思っています。


5月6日よりうなぎ漁を始めました。昨年は4月の下旬より始めたように思います。
しかけは、夕方川に沈めて翌日の夕方あげるパターンです。
初日に8本沈めて7日は収穫0匹、8日は1匹、9日は3匹でした。
まだ少し寒く、えさとなるミミズが小さく、それに雨があまり降らないので
えさの確保ができていません。
今日9日は、来客の予定があったので朝仕掛けをあげました。
あわてて川にいったので、うなぎかごを忘れて…  こういった時にかぎって
1本目から大きいうなぎが入っていました。うれしいやら、残念やら。
仕掛ごと持ち帰ることになりました。残念・・・
7日に、川漁仲間と今年の、豊漁を期待してお酒を飲んだのがよかったのでしょうか。


雨の中、足摺・宇和海国立公園の滑床にて安全を祈願して松野町主催の
山開きの神事が執り行われました。

DSCN0518.jpg
あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの関係者に来ていただきました。


DSCN0520.jpg
DSCN0519.jpg
滑床も新緑につつまれ、やさしい色合いです。
連休は、キャニオニングの人たちでにぎわいそうです。