FC2ブログ


徳島県の佐那河内村に移住の研修に、地域の方々と行ってきました。
その帰りに祖谷渓にて、高い崖に立つ小便小僧を見てきました。
下を見ると、目もくらむような高さでした。

DSCN1930.jpg
DSCN1933.jpg
DSCN1934.jpg
周りの山々も紅葉が進み木々の葉も、落ちかけていました。
四国の山、剣山の麓に位置する祖谷渓も、もうすぐ冬の訪れがあるでしょう。

スポンサーサイト




今日は雨になりました。 早々にユズの収穫を切り上げて、紅葉の滑床に向かいました。

DSCN1905.jpg
DSCN1909.jpg
DSCN1912.jpg
春から夏、秋にかけては、キャニオニングでにぎわっていますが、今は静かな佇まいです。
DSCN1916.jpg
DSCN1917.jpg
DSCN1922.jpg
DSCN1927.jpg
森の国ホテルは民間の運営会社に譲渡されました。早い再開を待っている
ところです。
今日は雨にもかかわらず、ご夫婦ずれや、グループで紅葉を観る方々が訪れていました。




DSCN1894.jpg

石積みで有名な(地元だけかも)奥内の棚田にて棚田祭りがありました。
地区全戸25戸と町商工会での開催です。
天候にも恵まれて、気持ちのいい秋晴れでした。
私も、柚子収穫の最盛期のため、昼食を食べるためだけ少しの時間おじゃましました。

DSCN1896.jpg
DSCN1898.jpg
手作り感いっぱいのいい催しだと感じました。
地元の方々、大変お疲れ様でした。


なんとか紅茶らしきものが出来ました。なんちゃって紅茶です。
一応発酵しているつもりです。

DSCN1879.jpg
DSCN1884.jpg
茶葉を萎れさせて、手もみと機械もみをしました。その後、温度をかけて発酵を
促しました。
その後、フライパンで乾燥と天日で乾燥としてみました。

DSCN1888.jpg
DSCN1887.jpg
ユズも色付き収穫を迎えました。トゲに刺されながら、独り言を言いながら収穫を
しています。



この度、台風19号の被害に遭われた皆様に、お見舞い申しあげます。

我が町、松野町ではお茶の栽培をしている農家さんがありますが、近年価格が安く
それと高齢化でお茶の栽培をやめられる農家さんがあります。
それでお茶農家さんにお願いして、紅茶をつくることにしました。

DSCN1869.jpg
1週間前少しは収穫できるだろうと思われた茶葉は、思いのほか収穫できませんでした。

DSCN1871.jpg
天候も悪く、朝露もある内に収穫したので湿り気を除いて、日陰で少し乾燥します。

DSCN1872.jpg
茶もみ機も借りてきました。これから紅茶らしきものになるのか楽しみです。
紅茶が出来ましたら紹介させていただきます。